2017.04.13

大北理史

匠の技

こんにちは。

リフォームギャラリーメープルの大北です。

以前より紹介しています、卸町の工事の進行状況を紹介します!

防水処理していた屋根が経年劣化によって防水シートが浮いていました。

さらに、屋根のコンクリートに亀裂が入っており、雨漏りがしていました。

なおかつ、傾斜が逆になっており、水がたまってしまう構造になっていました。

これをしかるべき方へ雨水を流すため、左官さんが頑張ってくれます。

分かりにくいですが、この微妙の傾斜が雨を流すコツなんです!

まさにこれが匠の技

長年経験されているからこそできることです。

またアップしていきますので、ぜひご覧ください。

一覧へ戻る