2018.07.23

上笹晃平

床材についてご紹介します!

皆様、こんにちは!

リフォームギャラリーメープルの上笹です。

早速ではありますが、ご自宅の床材は何を使用されていますか?
これからリフォームを考えているという方に紹介したいと思います。

床の代表的なものとしてフローリング、フロアタイル、クッションフロアがあります。

まず、フローリングの特徴として木材特有の温もりや香りを感じることができます。
フローリングには、無垢フローリングと合板フローリングの2種類があります。
無垢フローリングは、天然木を板状にカットしサネと呼ばれる加工を結合するために行います。
天然の木目が美しく、独特な風合いと素足で歩いた際、足裏に当たる肌触りがやさしい事も特徴です。

合板フローリングは薄い板を重ねた集成材でこちらにもサネ加工を行っています。
無垢フローリングに比べ、反りなどが起こりにくく施工しやすいことが特徴です。
また、フローリングの裏にスポンジを貼り付けることによって、階下への足音の響きを軽減する事ができる防音フローリングなどもあります。

続いてフロアタイルについてですが、タイル状の床材です。
柄のバリエーションが豊富で素材感をリアルに表現した凹凸加工になっており、キズにも強いです。
また、並べて貼るだけなのでとても手軽です、機会があればDIYしてみてはいかがでしょうか?

次に、クッションフロアですが文字通りクッション性の高い材料です。
こちらも柄のバリエーションが豊富で、水分を通さず繋ぎ目が出にくいという特徴もありますがシート状の床材のため傷の修復が難しく、重量のあるものを置いておくと物跡や凹みがついてしまいます。

いかがだったでしょうか?
メープルのショールームでもこのような床材を展示しております。
是非、お気軽に足を運んでいただいて体験してみてください!

毎日、暑い日が続いておりますが、熱中症には十分にお気を付けください!

ありがとうございました。

一覧へ戻る