2018.09.15

高橋美帆

「リノベな暮らし in HIROSHIMA 2018」とリノベーションについて

こんにちは。
メープルの高橋です。
今日は「リノベな暮らし in HIROSHIMA 2018」についてご紹介します。

突然ですが、皆さまは「リノベーション」という言葉をご存知ですか?
「最近聞くようになったけれど、正直よくわからない」という方がいらっしゃるのではないでしょうか?
実はリフォームとは違った意味を持つ言葉なんです。

リフォームは基本的に、老朽化した建物を直したり模様替えする際に用いる言葉です。
家の状態を保ち、長く住み続けるためには欠かせません。
英語で書くと「reform」となり、「改善」という意味を持ちます。

リノベーションは、大規模な工事を行うことで、新たな価値を生み出す際に用いられます。
英語で書くと「renovation」。「修復」の他に「革新」「刷新」という意味を持っています。

さて、なんとなく2つの違いがわかっていただけたでしょうか?
ご紹介させていただく「リノベな暮らし in HIROSHIMA 2018」はリノベーションに関するイベントになります。

開催日:9月15(土)
   :9月16(日)
場所 :広島市西区に昨年OPENした大型商業施設「LECT(レクト)」にて。
時間 :AM10:00-PM5:00

コンセプトは「心躍る、住まいと出会おう。」です。
当日は楽しみながらリノベーションを学べるワークショップや、キッチンやエアコンなどの商品も展示されるようです。
かなり大規模なイベントで、年内に、広島以外でも開催予定があります。
(詳しくは「リノベーションEXPO’18」の公式ページでご確認ください!→https://www.renovation.or.jp/expo/)

実は明日開催のイベントを見学させていただく予定です。
イベント体験レポートは後日、ブログにてアップさせていただきますので、お見逃しなく!

一覧へ戻る