2018.11.28

高橋美帆

きれいに見えるツリーの飾り方

こんばんは!
メープルの高橋です。

もう11月も終わりに近づいていますね。
お店に入ればクリスマス雑貨が並んでいたり、ケーキの予約販売が始まっていたり、いよいよ「冬本番!」というムードも漂ってきています^^

メープルでもツリーを出しました!!
1つはシンプルTKゾーンの造作の棚の上に。ミニツリーです!
リボンと雪わたでシンプルに飾りつけしています。

そしてもう1つ。玄関から入って左手奥の階段下に。
こちらは高さ約3メートル! 飾りつけするのも大変でした!

リボンやオーナメント、星を付けて完成です!
このツリー、大きくて見ごたえばっちりなのですが、高さがありすぎて吹き抜けになる階段下にしか設置できないという秘密があります(^-^;)

ツリーは、お店の入り口や表に飾る場合には、180センチくらいの大きさが適切のようです。
道行く人の目線に、ツリーの上部1/3が入らなければ目に留まらないようです。そのため、背が低いツリーは台に乗せるなどしてバランスを取ると見栄えします。

そして、ツリーが最も美しく見える形は、二等辺三角形です。
バランス良く枝を広げましょう。下方の枝が広がりきっていない状態では、足元が寂しく見えます。
ツリーによっては、むき出の足が見えて見栄えがイマイチ、ということもありますよね。そんな場合は布を巻いたり、オシャレな箱や木箱に入れたり工夫すると一味違ったツリーになります。
メープルのツリーは、足元にプレゼントボックスを置いてわくわく感を演出しています。

この時期はオーナメントも様々なものが出ていて、見るだけでも楽しいですよね!
バリエーション豊富なので、好きなカラーで、好きなテイストで自分だけのツリーをつくることができます(^▽^)

皆さまも、冬のインテリアとしてツリーを楽しんでみてはいかがでしょか?
メープルのツリーもぜ見に来てくださいね! 写真撮影もOKです!
スタッフ一同お待ちしております^^

一覧へ戻る