2018.11.30

高橋美帆

今日は「いい(11)ミラー(30)」の日!

皆さま、こんにちは!
メープルの高橋です。

早速ですが、今日がなんの日かご存知ですか?
今日は「いい鏡の日」!
「11(いい)30(ミラー)」の語呂合わせからきているんです^^

鏡といえば、「日常で見るのは身だしなみをチェックするときくらい」という方が多いのではないでしょうか?
私自信といえば、頻繁に鏡を見ることはあまりなく……。むしろホラー映画を見たあとは、お風呂場や洗面所の鏡でさえ「なにか映るのでは?」とビクビクしてしまう始末です。

ですが鏡は、上手く使えば、お部屋のイメージをがらりと変えるアイテムになるんです!
よく知られているのは、「部屋を広く見せる」という効果ではないでしょうか?
狭いお部屋や廊下に大きめの鏡を置くと、見る人に奥行きを感じさせ、部屋が広く見えます。

他にも、鏡を窓のように使うことで室内を明るく見せる効果があります。
ここでは光の反射を利用します。構造上、窓が望んだ場所につけられないお部屋や、暗くなりがちな玄関に鏡を置くことで、光を取り入れます。本物の窓のように、あえて鏡に枠を取り付けることで、デザイン性のある空間が実現できます。

普段の生活で何気なく使っている鏡ですが、使い方次第でインテリアの質を向上させてくれるんです!
ぜひテクニックを取り入れてみてはいかがでしょうか?^^

一覧へ戻る