2019.03.10

山本 歩未

外壁の状態は大丈夫ですか?

皆さま、こんばんは!

リフォームギャラリーメープルの山本です。

だんだん春が近づいてきて花粉も舞い始めましたね。
花粉症の方はこれからもっと辛くなると思いますが、最近は花粉対策グッズも豊富になってますので、しっかり対策をしてくださいね(>_<)(私も花粉症で鼻がかゆいです…)

春になると気温も上がって暖かくなり、過ごしやすい季節になってきますね。

そんな季節に外壁リフォームをご検討してみてはいかがでしょうか。

外壁ってお家全体の印象を大きく左右するものですよね。
外壁は外壁材の種類にもよりますが約10年~20年の周期でメンテナンスをする必要があります。

そうしないと外壁に亀裂が入り、雨が降った場合はその亀裂から雨が入ります。

こういった雨漏りなどをそのままにしておくと木が腐ってしまい、建物の強度も低くなってしまします。
それを避けるためにメンテナンスが必要なんです。

メンテナンス方法の一つに「外壁塗装」があります。
外壁塗装の塗料は気温5℃以下、湿度85%以上になると乾燥が遅れてしまいます。
ですので、外壁塗装は気温・湿度ともに安定した春や秋に行うのが適しています。

せっかく塗装によってリフォームするなら、自分の気に入った色でおしゃれに仕上げたいですよね。
費用も安いものではなく簡単に塗り直せるものではないのでしっかりと考えて色を選びましょう。

色選びのポイントは、まずベースカラーを決めること。

ベースカラーとは面積が一番大きく、メインとなる色のことです。
ベースカラーを濃い色にすると高級感や重厚感が、明るい色を選べば軽快で華やかな印象を与えられます。

↑ベースカラーが濃い色の外壁

↑ベースカラーが明るい色の外壁

玄関やベランダ、バルコニーなどの面積が小さい箇所にベースカラーと違う色味を使うと、アクセントになり、都会的な雰囲気になります。
一方同系色でまとめると上品でまとまりのある印象になります。

↑コントラストをつけた家

↑同系色でまとめた家

外壁でも自由なアレンジをお楽しみいただけますので、これからの季節にリフォームしてみてはいかがでしょうか?

リフォームギャラリーメープルでご相談承ります!
ぜひご来店、お問合せください!
スタッフ一同心よりお待ちしております(^^♪

tel  :084-999-9111
mail  :contact@maple.bz
駐車場:5台あり

一覧へ戻る