2019.04.15

山本 歩未

これからの季節に備えて…

皆さま、こんばんは!

リフォームギャラリーメープルの山本です。

まだ5月に入る前ですが、これからやってくる梅雨の時期に備えて、屋根のリフォームをおすすめします!

ご存知の通り、屋根には雨や紫外線から私たちを守ってくれる役割があります。
これから梅雨に入ると天気は雨が多くなったり、夏の季節がやってきて紫外線も強くなりますよね。
屋根に欠陥があると、その役割が十分に果たせなくなります。
屋根を万全な状態に保つためにも、早めに屋根のリフォームをすることが必要です。

以下のような症状がみられる場合、早めにリフォームをしましょう。

・雨漏りがする。
・瓦などの屋根材が割れている。
・屋根にコケ・カビなどの発生。
・屋根が色あせている。
・金属部分の腐食が多く見られる。

また、屋根材の種類によって塗装の耐用年数が異なります。
それぞれの耐用年数は以下の通りです。

スレート系(カラーベスト・コロニアル)…7~8年

↑コロニアル

セメント瓦…7~8年
粘土系瓦…20~30年

↑粘土瓦

金属系(トタン)…5~8年

↑トタン屋根

金属系(ガルバリウム鋼板)…20~30年

↑ガルバリウム鋼板   

屋根の下にある防水シートや野地板(屋根の下に貼られている板)が腐食している場合は、塗装ではメンテナンスができないため、葺き替え(屋根材自体を新しいものに変える)工事になる可能性があります。
小さな欠陥を見つけたら、すぐにリフォームをするようにしましょう!

定期的なメンテナンスも行うことで大規模な工事が必要なくなるので、コストを抑えることができます。
ぜひこれからの季節に備えて屋根のメンテナンスをしてください!

※屋根の上は足元が安定せず危険な場所です。
 瓦などは経年劣化でもろくなり、踏むと割れやすくなっている場合があります。
 お悩みがある場合はプロにお任せしましょう!!

屋根だけでなくリフォームのことでお悩みがござましたら、ぜひリフォームギャラリーメープルにご相談ください(^^)/
スタッフ一同心よりお待ちしております!

リフォームギャラリーメープル
tel  :084-999-9111
mail  :contact@maple.bz
駐車場:5台あり

一覧へ戻る