2019.08.27

山本 歩未

家事動線を意識した間取りで効率の良い家事を!

皆さま、こんばんは!

リフォームギャラリーメープルの山本です。

突然ですが、皆さまのお住まいの間取りのポイントはどこですか?

収納?風通し?採光?

様々なこだわりがあると思いますが、今回は「家事動線」に特化した間取りのポイントをご紹介させていただきます。

主婦の方は、特に朝は料理をしながら洗濯をしたり、小さなお子様がいる場合はその上お世話をしながらなどいくつもの家事を同時に行うため、とても忙しいですよね。


そのため、キッチンや洗面室、リビングを行ったり来たりすると思います。
その場合、キッチンと洗面室が遠くにあると無駄な経路を歩き回らなければならず、大変です。
ですので、家事をする場所はなるべく近くに配置し、移動にかかる時間を短縮できる間取りを考えることが家事を効率良くする基本的なポイントです。

ではそれぞれの家事をする場所においての間取りのポイントをいくつかご紹介いたします。

まずはキッチンです。
キッチンは調理をする際の動きを想像してみてください。

調理台で作業をして食器を出して盛り付けて…と1つのお料理を作るだけでも移動が多いです。
短い移動で作業ができる位置に、設備や家電を配置できる間取りにしましょう。

続いて洗濯です。
洗濯は「洗う→干す→たたむ→しまう」の4つの手順がありますよね。

この手順を終わらせるだけでも大変なのに、場所が遠いとさらに憂鬱な気分になりますね。
例えば、洗面脱衣場に洗濯機はもちろん、収納スペースも確保し、ドアを挟んだ隣のスペースに干し場(土間など)を設ければ、全部の洗濯物でなくても、洗面脱衣場で必要なタオル、パジャマ、下着等はその場で4つの手順を終わらせることができます。

以上簡単にですが、今回は家事動線に関する間取りの工夫についてご紹介させていただきました。
このように、間取りは生活において重要な役割を果たしてします。
今回は家事動線に重きを置いた間取りについてご紹介いたしましたが、その他快適に暮らすための間取りの工夫は多種多様です。

間取りで悩んでいらっしゃる方や今後考える機会がある際の参考になれば幸いです。

間取りの変更等でご相談がある方はぜひメープルに足をお運びください。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

リフォームギャラリーメープル
tel  :084-999-9111
mail  :contact@maple.bz
駐車場:5台あり

一覧へ戻る