2020.02.09

高橋 美帆

春らしい色でファッションもインテリアも模様替え!

こんばんは。
メープルの高橋です。

今日は2(ふ)月9(く)日ということで語呂合わせから、「服の日」に制定されているようです。トレンドを先取りするファッション業界では、既に春への準備が始まっています!
本日するのは「春の色」のお話。上手にカラーコーディネートして、ファッションもインテリアも、アップデートしてみませんか?

流行に敏感な方はチェックしている流行色。
雑誌やネットでも、流行を予想した記事が多く出ていますよね。
冬に引き続きベージュ人気はまだまだ続きそうですが、それに加えて、ホワイト、ブルーやグリーンなども今春の流行色と言われています。

【グリーン】
まずご紹介するのはグリーン。
ファッション雑誌でもよく見かけるように思いますが、「ミントグリーン」や「ピスタチオグリーン」など、淡いニュアンスのグリーンが流行りそう。
個人的にはピスタチオカラーと紹介されている商品が可愛いものばかりで、目が引きつけられます。ファストファッションブランドからも、いくつか商品が出ているようです。

グリーンは安らぎを与える色として知られています。
インテリアに取り入れる場合は、リビングはもちろん、寝室にもおすすめです。
クッションの色を変えるだけでも、雰囲気が変わって楽しめますよ。

【ブルー】
米企業、パントンが発表した2020年のカラーオブザイヤーは「クラシックブルー」。シャネルやグッチなどのコレクションブランドでは、既にこの色が採用され話題となっているそうです。

青は鎮静作用があり、集中を促す色でもありますが、使い方によっては暗い雰囲気になってしまいます。
インテリアに取り入れる場合は、暖色と組み合わせたり、挿し色として使ったり、全体のバランス感が大切になります。

「後退色」とされているので、部屋の奥の壁に使うと、奥行を感じさせ広い部屋に見せてくれる効果も。
上手に取り入れると一気に洗練されたお部屋になりますよ。

【ホワイト】
使い勝手の良いカラー代表!
ファッションの分野では、シアーな素材やリネンが流行すると言われています。同じ白でも、素材感を変えることで違う雰囲気が演出できそうです。

白は、壁紙の色としてもベーシックで、多用されていますよね。
清潔感や洗練された印象を持たせることができ、どの色とも好相性です。膨張色のため、部屋全体を広く感じさせることができます。

反面、部屋すべてを「真っ白」にしてしまうと、精神的な緊張感を高めてしまうとも言われているので、注意が必要です。

いかがでしたか?
春に取り入れたい色、3色をご紹介しました。

実は、雑誌やインターネットの記事によっては、イエロー、オレンジ、ピンク、ボタニカルカラーやシャーベットカラーなど・・・・・・推されている色が少しずつ違うこともあり、迷いました。
気になるカラーがある方は、ぜひ調べてみてください!
ファッションにもインテリアにも、色を上手に取り入れて季節を楽しみましょう!

リフォームギャラリーメープル
tel  :084-999-9111
mail  :contact@maple.bz
駐車場 :5台あり

一覧へ戻る