2020.03.18

山本 歩未

ミナミ山光亭デリカッセンさま 外壁工事vol.2

こんばんは!

リフォームギャラリーの山本です。

ミナミ山光亭デリカッセンさまの外壁工事のご紹介です!

前回から、外壁工事の様子をご紹介しており、外壁の基礎を造作するまでをお伝えしました。
(前回のブログはこちら→「ミナミ山光亭デリカッセンさま 外壁工事vol.1」

今回は、外壁の仕上げまでご紹介!

まずは、足場を組み立てていきます。

そして、外壁の下地を造作していきます。


最上部まで下地の造作が終わりました。

続いて、2階にサッシを設置します。
元々家と家をつなぐ通路の開口だった所に取り付けます。

既存の開口は、サッシのサイズよりも大きいため、サッシ周りに壁を造作していきます。
クロスの下地となるボードを張り、クロスを貼っていきます。

いよいよ、造作した下地に外壁材を張る作業です。


今回使用したのは、「金属サイディング」という外壁材です。
この金属サイディングには、以下3つの特徴があります。

①耐久性
軽量なので、地震時に建物にかかる負担を減らせます。また、独自の取り付け方法で、剥がれ落ちる心配もありません。

②耐候性
強化塗装により、サビや紫外線による色あせに強いので、キレイな状態を長年保つことができます。
よって、メンテナンスの回数も減らせます。

③断熱効果
太陽の熱を反射することで、夏は外壁から屋内に伝わる熱を低減します。
冬は室内の熱が外に逃げないように抑えられる効果があります。


外壁工事が終わりました。

足場を解体して…

完成です!

以上、ミナミ山光亭デリカッセンさまの工事をお届けしました。

住宅の機能・美観を維持していくためには、適切な時期にメンテナンスをすることが大切です。
外壁材は、種類によって見た目や金額・耐用年数などが様々なので、そろそろメンテナンスしないといけないかも…という方は、ぜひメープルまでご相談ください!

今回の工事は、施工事例でもご紹介します。お楽しみに!

リフォームギャラリーメープル
tel  :084-999-9111
mail  :contact@maple.bz
駐車場 :5台あり

一覧へ戻る