2020.04.06

山本 歩未

地鎮祭を行いました!

こんばんは!

リフォームギャラリーメープルの山本です。

先日、メープルが担当させていただく新築工事の地鎮祭を行いました。

地鎮祭(じちんさい)とは、家を建てる際に、その土地の神様(氏神様)に土地を利用させて頂くことの許しを請う儀式で、工事の安全や住む人の繁栄を祈る行事です。

地鎮祭の流れは以下の通りです。

【手水】
会場に入る前に、心身を浄めるために手水桶から水をすくって両手を洗います。

【修祓(しゅばつ)】
神主が、大麻(おおあさ)を左右に振って、参列者と祭壇に飾られたお供え物にお祓いをして清めていきます。

【降神(こうしん)】
氏神様を祭壇にお迎えします。

【 献饌(けんせん)】
神様に山や海、野の幸などお供え物を差し上げます。

【祝詞奏上(のりとそうじょう)】
神主が神様に工事の安全を祈る祝詞(のりと)を読み上げます。

【四方祓い】
土地の四隅を祓い清め、合わせて米・塩・切麻を撒きます。

【地鎮の儀(とこしずめのぎ)】
工事が安全にできることを祈願します。
盛り土に鍬と鋤入れをします。
鍬入れを施主様、鋤入れを施工者が担当します。

【玉串奉奠(たまぐしほうてん)】
参列者が玉串を神前に供え、神様への崇敬をあらわします。

【撤饌の儀(てっせんのぎ)】
神主がお供え物を下げます。

【昇神】
神様にお帰りいただきます。

【閉式】
神主が儀式の終了を告げて、地鎮祭は終了します。

【直会(なおらい)】
式が終わると、お供え物である神酒などをいただきます。その場でいただく以外に、参列者に少しずつ持ち帰ってもらう場合などもあります。

この日はとても良い天気の中行えたので、良いスタートが切れました。
工事を安全に行い、お客様にご満足いただけるよう頑張ります!

こちらの工事の進捗は今後ブログにてご紹介しますので、引き続きご覧いただけますと幸いです!

リフォームギャラリーメープル
tel  :084-999-9111
mail  :contact@maple.bz
駐車場 :5台あり

一覧へ戻る