2020.06.27

高橋 美帆

間取りに歴史あり!新しい時代に求められる家とは?

こんにちは。
メープルの高橋です。

本日は間取りのお話です。
コロナの影響で
「自宅にワークスペースの確保が必要!」
「コミュニケーションを取りやすい開放的な間取りが、自粛期間中に裏目に出た」
など、お家での過ごし方が注目されている昨今ですが、

現実問題
「ワークスペースを確保する場所がない」
「今さら、壁を立てて部屋を分断…なんてことはしない」
とお考えの方が、ほとんどではないかと想像します。
間取りは、簡単に変えられないですよね。

実は間取りにも流行があり、昔と今とでは、まったく異なっています。間取りの流行が変わるのは、暮らし方、時代が変わる節目であることがほとんどです。

働き方、生活が変わると言われている「アフターコロナ」。
これから間取りは、どのように変化するのでしょうか?
そして私たちは、快適な生活を送るために、どう対応すべきでしょうか?

まずは、間取りの歴史を簡単にご紹介します。

〈間取りの歴史〉
間取りが大きく変化を見せたのは、外国の文化が入ってきた明治、大正時代。
農民が多い江戸時代までは、地主が大きな家に住み、そこで働く小作農は、地主が所有する小屋や納屋などに借り住まいしていました。

当時、いわゆるキッチンは土間にあり、側の「茶の間」で食事をしていました。
江戸時代は今と違い、近隣とのつながりが重視されていました。そのため、一番良い場所に座敷がつくられ、お客様がもてなされていました。

明治、大正のころになると、仕事も農業から商業がメインへ。
土間には床が敷かれました。都市部には水道も通ったため、井戸の水は使われず、トイレは家の中につくられるようになりました。

昭和30年代から、高度経済成長が始まります。
ここでマイホームを購入する人が増え始めたそう。ただ、間取りに関しては座敷や主人の寝室が、条件の良い場所に配置されていました。
このころから「注文住宅」ができ、平成にかけて徐々に浸透していくようになります。

平成の間取りの特徴は、何といっても、女性の過ごしやすさが考慮されるようになったことです。南側にキッチンが配置され、LDKを仕切らず家族でコミュニケーションを取れる間取りが増えていきました。

今や選択肢のひとつとして定着している「リノベーション」も、日本で知られるようになったのは最近のことです。「DIY」の流行からも思うに、平成で求められていた家への価値は、「自由度」、「自分自身の表現」だったのではないでしょうか。

平成は戦争もなく、男女平等が強く主張された時代であり、web、SNS上で様々な人の声が発せられ、価値観が浮き彫りになった時代。家にも「私らしさ」が求められ、その思いを叶えるハウスメーカーや工務店も増えていきました。
この「私らしさ」に重きを置いた家づくりは、今後も続いていくと思います。

そして令和の時代。
「私らしさ」を叶えるのは大前提。その上で求められるのは「心地よさ」ではないか、と思います。
心地よさの中には、リラックスできるという意味の他にも、機能的で快適に過ごせる環境、という意味も含まれます。「おはようからおやすみまで、家に関することでストレスを感じさせない」住まいです。

例えば、家に必要なワークスペース。
人によっては完全にリビングと別れていた方が良い、という方もいらっしゃると思います。反対に、固定のワークスペースを持たず、「必要なときにだけ使えればいいのに…」という方もいらっしゃるでしょう。
例えばキッチンや洗面台の横、廊下や縁側の端、階段下の空きスペースはいかがでしょうか。机がなくても、代わりに棚をひとつ設置しイスを持ってくるだけで、即席のワークスペースが出来上がります。

例えば、解放感の強いリビング。
壁を立てると、お部屋も狭くなるし、当初のプランニング意図とはズレてしまいます。せっかくならお部屋は広いまま、必要なときだけ壁になるパーテーションやカーテンで「動く間仕切り」を作ってみてはいかがでしょう。また、最近は家具そのものが壁の代わりになるよう設計されたものも見つけることができます。「今だけ必要」な壁は、そういったもので対応できると良いと思います。

今も「快適な家」はたくさんありますが、ただ機能が豊富なだけでは意味がありません。
より快適さを求めるのであれば、必要なのは暮らしに寄り添う家です。人と同じように、必要に応じて変化できる家が、これから求められる家なのだと思います。

リフォームは、ある意味で、そういった需要に対応できるお仕事だと感じます。
お客様が求められるのはキッチン、お風呂や新しい駐車場等ですが、本当に手に入れたいものは「より快適な生活」です。
そんな思いに、応えることのできるお店であり続けられるよう、これからも頑張ります!

ご相談・お見積りは無料ですので、お気軽にご相談くださいませ!

リフォームギャラリーメープル
tel  :084-999-9111
mail  :contact@maple.bz
駐車場 :5台あり

一覧へ戻る