2020.07.29

山本 歩未

M様邸 外壁塗装工事

こんばんは!

リフォームギャラリーメープルの山本です。

引き続き、M様邸新築工事です!

前回、外壁のサイディング工事をご紹介しました。
(前回のブログはこちら→「M様邸 新築工事 防蟻、サイディング工事」

サイディングが仕上げになる住宅が多いですが、M様邸は、さらに塗装を施していきます。
今回塗る材料は、「Sto(スト)」という輸入塗り壁材です!

ドイツで生まれ、60ヵ国以上で使われる世界シェアNo.1の塗り壁材です。
「Sto」には主に3つのメリットがあります。

①クラック(割れ)が少ない
Stoオリジナルの工法で、耐久性、衝撃への耐抗性を実現します。

②効果の高い撥水機能
外壁は常に直射日光や風雨、排気ガスなどにさらされているため、汚れがつきやすく、メンテナンスも大変…というイメージですよね。しかし、Stoは撥水性が非常に高いので、雨が降るたびに、塵埃や粉塵を取り込みながら流れ落ち、外壁面の美しさを長く保つことが出来ます。

③カラーバリエーションが豊富

カラーサンプル42色と調色により約900色の色を選ぶことができます。

ここからは、実際のStoの施工の様子をご紹介していきます↓

【ベースコート】
まずはベースコートを塗っていきます。
ベースコートの施工は、コーナー(角)から行っていきます。
そうすることで、クラックの入りにくい外壁になります。
コーナーにベースコートを塗ったら、コーナー専用のメッシュを伏せ込みます。
そうするとメッシュの網目からベースコートが出てくるので、それをコテでこすります。
メッシュが見えなくなる程度の厚さまで仕上げます。

コーナーが終わったら、残りの面も同様の流れでベースコートとメッシュを施工していきます。

【プライマー】
ベースコートが乾いた後でローラー・刷毛等で施工していきます
プライマーには、接着性を向上させる力があります。

【仕上げ】
仕上げに入ります。
仕上げ材にカラーを入れて攪拌し、塗り壁材を作ったら、丁寧に施工していきます。
仕上げ材もベースコートと同じように、コーナーから塗ります。

そして完成!

だんだんとお家らしく仕上がってきました…!!
完成までもうすぐ!
引き続きブログで工事の様子をアップしていきますので、お楽しみに!

リフォームギャラリーメープル
tel  :084-999-9111
mail  :contact@maple.bz
駐車場 :5台あり

一覧へ戻る