2020.08.02

高橋 美帆

こだわりのキッチンをご紹介

こんにちは。
メープルの高橋です。

本日はこだわりのキッチンをご紹介します。
先日、いくつかのメーカーさんのお話を聞く機会があったのですが、どのメーカーさんも商品開発への熱量がすさまじく、「お客様に知ってほしい、届けたい!」という思いを強く感じました。

キッチンやお風呂などの住宅設備は、カフェのメニューのように毎月変化するものではないのですが、最近新商品が出たり、リニューアルされた商品あるので、本日はそういったものの中からいくつかご紹介します。

完全な新商品と言えば、今年2月に発売されたタカラスタンダードさんのキッチン「トレーシア」。
現在は、土屋太鳳さんが出演するテレビCMが放送され、人気を集めています。

トレーシアは、福山にあるタカラショールームで実物をご覧いただけます。
このキッチンのコンセプトは「心豊かな瞬間を重ねる宝物空間」です。

お手入れしやすいホーロー素材や、大容量収納などタカラさんの良さを出しつつ、足元スライドの収納や、キャビネットのソフトクローズ機能(そっと扉が閉まる機能)は標準機能として搭載されています!

中でも見どころはカラーです。
今回から初めて「コンクリートグレー」、「コンクリートホワイト」と言ったコンクリート調のカラーが加わりました。

近年流行りのインダストリアルなインテリアにも合うよう考えられた、こだわりのカラーだそう。とても格好いいので、こちらはぜひ、タカラショールームで実物を見ていただきたいです!

続いてご紹介するのは、LIXILさんの「リシェルSI」。
コンセプトは「美しい暮らしを、キッチンから。」です。

こちらも福山にあるLIXILショールームで実物をご覧いただけます。
この商品の個人的イチオシポイントは、「セラミックトップ」の天板(キッチンの台)です。

特徴はお手入れがしやすく、傷がつきにくく、さらには熱いお鍋やフライパンを置いても変形・変色しにくい点です! 重たいフライパンを置いたり、鍋敷きが近くにないとき、気兼ねなく天板にお鍋を置けるのはとても便利ですよね。

ちなみにセラミックは焼き物です。少しざらついたような焼き物の質感や、釉薬が醸し出す風合いが綺麗で、和風のダイニングにも似合いそうです。

続いてご紹介するのはTOTO「NEW THE CRASSO(ザ・クラッソ)」。
コンセプトは「気持ち、まいにち、きらめくキッチン」です。

「ようこそ、光のキッチンへ。」という謳い文句の通り、キッチンそのものが持つ透明感は、他のメーカーさんにはない特徴です。その秘密は、TOTOさんのこだわりの「クリスタルカウンター」にあります。

光を透過する、エポキシ樹脂を採用したカウンターになっており、室内に取り込まれた光を美しく反射します。
また、カウンターの端は「クリアエッジ仕上げ」となっており、以前のクラッソよりもきらめき度がアップしています。

クリスタルカウンターは、柄が入ったものもいくつか用意されています。上の写真は「葉の音」というカウンターカラーです。涼しげな淡い色で、清潔感があります。まるでガラスのようで美しいです。カラー名も可愛いですね。

天板以外にも、キレイ除菌水やゼロフィルターフードecoなど、機能も充実しています。

本日は、メーカーさんこだわりのキッチンを3つご紹介しました。
他にもたくさんご紹介したいキッチンはありますので、いずれブログで書ければと思います。

最近のキッチンは、機能性はもちろん、デザインにも注力しているものが多くてうれしいですね。ユニットバスもブラックが流行っているのですが、キッチンもブラックをメインカラーにしたものが増えてきました。加えて、天板の質感や、取っ手の有無など、細かい部分までこだわりでいっぱいです!

今回ご紹介した3つのキッチンが気になった方は、ぜひ公式サイトものぞいてみてください。各メーカーさんが打ち出す「暮らし」が見えて、面白いですよ。

リフォームギャラリーメープル
tel  :084-999-9111
mail  :contact@maple.bz
駐車場 :5台あり

一覧へ戻る