2021.07.21

中元咲希

トイレのリフォームについて

こんにちは!

リフォームギャラリーメープルの中元です。

日ごとに暑さのつのるこのごろですが、お変わりなくお過ごしでしょうか?

暑い日が続きますので、お体には十分お気をつけください。

 

 

突然ですが、リフォームといえばどこの場所を思い浮かべますか?

 

トイレ、キッチン、バスルームなどの水廻り、

屋根や外壁などの外廻り、

壁、床、天井などの内装、

等々、沢山ありますよね。

 

その中で、リフォームのご要望件数で一番多いのは「水廻り」です。

特にトイレのリフォームは、かなりの件数を占めています。

レストパル(床置台便器)/TOTO

 

トイレは毎日使うからこそ、快適さや省エネにこだわる方が増えています。

そこで今回は、トイレリフォームのポイント4つをご紹介したいと思います。

 

1.トイレのタンクを選ぶ

最近はタンクトイレが主流ですが、タンクレストイレには手洗いがありません。

別途手洗い場を設置する必要があり、トイレにある程度の広さが必要となります。

まずはトイレの広さを考慮し、タンク有・無などトイレのタイプを考えてみましょう。

 

2.排水芯の位置を確認する

排水芯とは、壁とトイレの便器下にある排水管の中心までの距離の事です。

場合により床の工事が必要になることもあります。

現場調査は無料で行っております!

 

3.掃除面を考慮する

トイレの床は非常に汚れやすいため、手入れや掃除をしやすい床を選びましょう。

「耐水」、「耐アンモニア」に優れたフローリングに変更することもおすすめです。

また、タンクレスやオート開閉、オート洗浄の機能がついたモデルが人気です。

 

4.水圧の確認

タンクレスタイプのトイレの場合、水圧が低いと洗浄が不十分になることがあります。

戸建てで、2階、3階にトイレを設置する場合は、十分な水圧が確保できか確認しましょう。

浴槽などのシャワーの水圧が弱い住まいは要注意です。

 

以上のポイントを考慮し、

トイレを最新型やライフスタイルにあったものにリフォームしてみてはいかがですか?

現場調査・見積もりは無料でさせて頂いておりますので、

電話・HP・店舗・SNSから是非ともお気軽にお問い合わせ、ご相談くださいね♪

 

是非、参考にしてみてください!

 

リフォームギャラリーメープル
tel  :084-999-9111
mail  :contact@maple.bz
駐車場 :5台あり

 

一覧へ戻る