2022.03.09

山本 歩未

F様邸リノベーション工事現場レポートその5

こんにちは!

リフォームギャラリーメープルの山本です。

引き続き、F様邸リノベーション工事の様子をご紹介します。
ほぼ工事も終わり、完成に近づいてます!
前回のブログはこちら⇒「F様邸リノベーション工事現場レポートその5」

今回は、お家を長く健康的に維持するために欠かせない防蟻工事についてご紹介していきます。

F様邸は、既存の構造部分の一部がシロアリによる被害を受けていました。

被害に遭っていた箇所は新しい木材に交換した上で、防蟻工事を行います。
防蟻には3つの方法があります。
1つは床下の土壌に薬剤を撒布し、薬剤のバリア層をつくる方法。

もう1つは木材の表面全体に薬剤を吹き付ける方法。

さらにもう1つはドリルで木材に穴を開け木材の内部に薬剤を注入する方法です。

また、床下には換気扇も設置しました。

F様邸は、住宅の底面全体に鉄筋コンクリートを流し込むベタ基礎ではなく、逆T字型にコンクリートを打ち込み点で建物を支える「布基礎」を採用しています。
布基礎は、コンクリートが打たれた箇所以外は地面と建物との間に何もないため、湿気がこもりやすくなってしまいます。
さらに、F様邸は隣接する道路よりも地面が低いため、雨などが流れ込みやすい環境にあります。
湿気が多い場所はシロアリが好む環境のため、シロアリを寄せ付けてしまいます。
ほかにも、湿気は木材の腐朽を早める恐れもあるため、それらの対策として換気を効率よく行えるよう床下換気扇を設けました。

今回は防蟻工事をご紹介しました。
次回は完成したお家をご紹介!
最後までぜひご覧ください!

リフォームギャラリーメープル
〒720-0825
広島県福山市沖野上町1丁目1番20号
TEL:084-999-9111
FAX:084-999-9113
(駐車場5台あり)

一覧へ戻る