2023.01.08

石園 浩子

住宅省エネ2023キャンペーン はじまります。

皆さんこんにちは!

リフォームギャラリーメープルの石園です。
明日9日は、成人の日ですね。
リーデンローズの辺りを車で走っていたら、「二十歳の集いはこちら→」という看板を見かけました。
昨年4月から成人が18歳になり、『成人式』では無くなったのですね。

私の時は、成人式の際に「新成人の方々おめでとうございます!」と言われたものでしたが、今年の「二十歳の集い」はどのような感じなのでしょう。
「二十歳おめでとうございます!」なのかな~?
逆に18歳の誕生日には、成人になった事も祝うのかな?等と考えてしまいました。

どんどん変わっていく世の中ですが、リフォームの補助金もまた変わります。
省エネに特に力を入れていくという事で、断熱性能の向上に関する部分の補助金が大きくなり、3つの新しい補助金・助成金制度が始まります!

補助金の基本的な内容は以下の通りです。

(1)住宅の断熱性向上のための先進的設備導入促進事業(経済産業省・環境省)
○ 高断熱窓への断熱改修工事に対して支援。
○ 工事内容に応じて定額を交付
(補助率1/2相当等。1戸当たり最大200万円を交付。)
 
(2)高効率給湯器導入促進による家庭部門の省エネルギー推進事業費補助金(経済産業省)
○ 一定の基準を満たした高効率給湯器を導入する場合に支援。
○ 給湯器導入者に対して、機器ごとに設けられた定額を交付。

(3)こどもエコ住まい支援事業(国土交通省)
○住宅の窓・壁等に対する一定の断熱改修や、一定省エネリフォームを行う場合に工事内容に応じた定額を支援。
○省エネリフォームや(1)(2)の工事を行う場合は、併せて行うバリアフリー化や子育て対応改修等に対しても工事内容に応じた定額を支援。
○すべての世帯を対象とし、原則最大30万円を交付(子育て世帯・若者夫婦世帯の場合等に上限引き上げの特例有)。

……と、概要だけ列記してもなんだか難しいですよね。

実際に、これからメーカーさんがそれぞれの製品を事務局に登録することになるので、どの製品がどの補助金対象になるかわかるのはそれからになりますが、
今わかっている性能値などを元にリフォーム工事の内容によって整理してみます。

窓の断熱改修なら、(1)か(3)の補助金が貰えます。
一箇所の同じ窓に対して、二つの補助金は貰えません。
(1)の方が貰える補助金額が高いのですが、その分求められる性能値も高くなり、商品の値段も高くなります。
トリプルガラスや樹脂サッシなどにすると(1)の補助金が貰える見込みです。
(3)の方が貰える補助金額は少ないですが、ペアガラスでも補助金が貰える見込みです。

給湯器の交換では(2)か(3)の補助金が貰えます。
(2)の方が貰える補助金額が高いのですが、ガス給湯器(エコジョーズ)では(2)の補助金は貰えません。
ヒートポンプ給湯器(エコキュート)や家庭用燃料電池(エネファーム)等は(2)の補助金が貰えます。

補助金が貰える工事の種類が多いのは、(3)の補助金です。
トイレ交換や水栓交換、キッチンの取替や段差解消など、断熱改修以外でも貰えます。

実際にリフォーム工事をするとなると、色々な工事を合わせて行う事になるかと思います。
例えば、お風呂の交換を行う場合。

断熱浴槽や節湯水栓、浴室乾燥機などの設備機器、手摺の設置と段差の解消のバリアフリー化工事については(3)の補助金、
一緒に給湯器を変えるなら(2)の補助金、
お風呂の窓も高断熱な物に取り換えて(1)の補助金をもらう事が出来ます。
全て補助金対象の物で有れば、(1)、(2)、(3)の補助金を合わせると20万円程度になり、
2022年11月まであった「こどもみらい補助金」より、貰える補助金額が大きくなります。

実際の交付申請が出来るのは3月下旬頃からになる予定(リフォーム工事自体はもう行ってもOKです)で、細かい注意事項も有りますが、
これを機にぜひ!エコリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

電気代もどんどん値上がりする今、省エネリフォームを行ってエコで快適に過ごしましょう!

相談だけでも構いませんので、お気軽にお問合せください。
スタッフ一同、お待ちしております!

リフォームギャラリーメープル
address:福山市霞町2丁目1番6号 3F
tel  :084-999-9111
mail  :contact@maple.bz
駐車場 :お近くの有料駐車場をご利用ください。
※駐車料金は弊社で負担いたします。

一覧へ戻る