2022.05.18

山本 歩未

T様邸 新築戸建工事 地盤改良&基礎工事

こんにちは!

リフォームギャラリーメープルの山本です。

先日、メープルで工事をさせていただいていた新築戸建が完成し、お施主様にお引渡しすることができました。
今回からは、その新築戸建工事の様子をお伝えしていきます!

まず、お家を建てる前にお家を支える地盤の改良を行います。

地盤改良の方法はいくつかありますが、今回行ったのは「柱状改良」です。
柱状改良の詳しい説明は、以前の新築戸建工事でも記載しておりますので、そちらをご覧ください。
「M様邸 新築工事 仮設工事&地盤改良工事」

ここからの流れも、過去のブログでご紹介しているので詳しい説明は省略しますが、地盤改良が終わったら基礎をつくる準備を行います。
新築工事の基礎工事についての詳細はこちら↓
「M様邸 新築工事 基礎工事vol.1」
「M様邸 新築工事 基礎工事vol.2」

まずは掘り方(ほりかた)という作業を行います。
掘り方とは基礎をつくるために地盤を掘削し高低差をつける作業のことです。

掘り方の後は砕石という細かく砕いた石と防湿シートを敷きます。


そして捨てコンクリートを打ち、基礎の強度を上げるための鉄筋を手作業で組む配筋作業を行います。
基礎が外部に流れないように外周に型枠を設け、床部分にコンクリートを流し込みます。

床部分のコンクリートが固まったら、基礎内部の立ち上がり部分に型枠を組み、コンクリートを打設します。

立ち上がり部分とは、基礎の高さにあたる部分です。
ここが水平になっていないと、のちに上にのせるお家の土台に影響が出てしまうので、立ち上がり部分のてっぺんが水平になるようにコンクリートを打ちます。

これで基礎工事は完了!
次回はお家の土台伏せと上棟の様子をお届けします!

リフォームギャラリーメープル
tel  :084-999-9111
mail  :contact@maple.bz
駐車場 :5台あり

一覧へ戻る