2022.05.26

山本 歩未

T様邸 新築戸建工事 内部工事その1&ベランダ工事

こんにちは!

リフォームギャラリーメープルの山本です。

引き続き、T様邸新築戸建工事の様子をご紹介していきます!
前回までのブログはこちら↓
「T様邸 新築戸建工事 地盤改良&基礎工事」
「T様邸 新築戸建工事 土台伏せ&上棟」
「T様邸 新築戸建工事 屋根・外壁工事」

今回からは、お家の内部の工事に入ります。
壁や床などをつくる作業に入る前に、防蟻工事を行います。
床下やお家の構造体などに薬を撒布しました。

家中の電気の配線を行います。

また、住宅設備の中で一番最初にお風呂を設置するため、先に浴室部分にだけ断熱を入れ、壁の下地材となる石膏ボードを設置します。


壁の下地材である石膏ボードと基礎の立ち上がり部分の間の隙間などを発泡ウレタンで塞ぎ、ユニットバスを設置しました。

また、内部ではありませんが、2階に設けるベランダの工事もご紹介します。
まずは床面の下地をつくっていきます。
床面は後ほど防水工事を行います。
立ち上がり部分にも一定の高さまで防水をしなければいけないため、下地をつくります。

ここから防水工事を行います。
今回は「FRP防水」という施工方法で防水処理を行います。
FRP防水というのは、木で組んだ床の上に液状の樹脂とガラスマットと呼ばれる補強材を塗り重ねる防水方法です。
防水同士で継目(つぎめ)もなく、強度も十分に高いです!
こういったベランダのほかにも、バスタブから車のボディまで様々な箇所で使われています。

プライマーという下塗りを塗ったあと、ガラスマットがしっかりと定着し硬化するように、硬化剤の入った防水用の専用樹脂を塗装します。
そしてガラスマットを敷き、樹脂を塗り重ねていきます。

最後に仕上げ材を塗って防水工事は完了です!

床以外の箇所は透湿防水シートを張り、外壁材や水切り、笠木(ベランダ壁の手すり上部に取り付けられる仕上げ材)、手すりを取り付け、隙間にコーキングを充填して完成です。

次回も内部工事の様子をお届けしていきます!

リフォームギャラリーメープル
tel  :084-999-9111
mail  :contact@maple.bz
駐車場 :5台あり

一覧へ戻る